アトム電器 三軒家店(有限会社 おかもとでんか)のホームページ。大阪市大正区にある町の電気屋さん。家電製品の販売、エアコン、電気工事、パソコンからリフォーム、オール電化など電気のことならなんでもお任せ下さい!アトム電器三軒家店

メールアドレスの配信先を変更する(Outlook)

Office使い方

Outlookで、メールアドレスを追加した場合などで、そのメールアドレスを保管するpstファイルを指定する方法です。

  1. Outlook2007で、メールアドレスの配信先を変更する手順です。まず ツール - アカウント設定 をクリックします。
    アカウント設定をクリック

  2. 変更したい配信先アドレスを選択して、フォルダの変更(F) ボタンをクリックします。(今回であれば Gmailのアカウント)。
    フォルダの変更をクリック

  3. 新しい Outlook データファイル(D) ボタンをクリックします。(この時点ではサンプルの画面イメージ上で個人用フォルダが一つだけ存在していることに注目)。
    データファイルボタンをクリック

  4. Office Outlook 個人用フォルダ ファイル (pst) を選択し、OKボタンをクリックします。※ここで選択したファイル(pst)にメールなどが保存されます。
    個人用フォルダを選択してOKボタンをクリック

  5. このファイルを保存する場所を指定します。
    マイドキュメントの[Outlookファイル]フォルダー内に保存するのがベターだと思われます。
    保存する場所を指定

  6. 今回はここでの設定は行わないので、OKボタンをクリックします。
    OKボタンをクリック

  7. 新しく[個人用フォルダ] が追加されます。新しく追加された個人用フォルダの 受信トレイを選択して OK ボタンをクリックします。これによってメールアドレスの配信先が、追加した[個人用フォルダ]に変更されます。
    (サンプルの画面イメージ上では個人用フォルダが2つになっていることに注目)。
    新しく個人用フォルダが追加されたことを確認

  8. [データファイル]が、今回追加した Outlookデータファイルの場所になっているか確認します。追加した Outlookデータファイルの場所になっていれば設定完了です。なっていなければ、もう一度上記操作を行ってください。
    個人用フォルダのデータファイルの場所を確認