アトム電器 三軒家店(有限会社 おかもとでんか)のホームページ。大阪市大正区にある町の電気屋さん。家電製品の販売、エアコン、電気工事、パソコンからリフォーム、オール電化など電気のことならなんでもお任せ下さい!アトム電器三軒家店

共有フォルダーにアクセスできなくなる

Windowsトラブル ネットワークトラブル

Windows 7のパソコンで共有しているフォルダーが、他のパソコンから突然見ることができなる場合の対処方法。

現象

Windows 7でフォルダー共有を行っている複数のパソコンで、突然共有しているフォルダーにアクセスできなくなる。そのフォルダーがあるパソコンを再起動すると再びアクセスできるようになる。イベントビューアには「非ページ プール割り当ての制限に達したため、サーバーはシステムの非ページ プールから割り当てることができませんでした。」というログが出力されていた。

原因

Windows のクライアントOS(Windows 7や Vistaとか)では、共有フォルダーを開いている、共有フォルダー内のファイルを開いているなどの共有フォルダーに絡んだ操作が10個までしか既定ではできないように制限がかかっている。その制限のために共有フォルダーにアクセスできなくなっていたようだ。

対応

レジストリーを使って操作制限を最大255個に増やす。下記のレジストリー項目を変更または存在しない場合は追加する。

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Services¥LanmanServer¥Parameters
  • Size DWORD(32ビット)に 10進数で 3 を入力
  • IRPStackSize DWORD(32ビット) に 10進数で 50 を入力
  • MaxMpxCt DWORD(32ビット)に 10進数で 255 を入力
  • MaxWorkItems DWORD(32ビット)に 10進数で 50 を入力

発生したパソコンには「IRPStackSize」、「MaxMpxCt」、「MaxWorkItems」の項目が存在していなかったので新規に作成して値を入力した。