アトム電器 三軒家店(有限会社 おかもとでんか)のホームページ。大阪市大正区にある町の電気屋さん。家電製品の販売、エアコン、電気工事、パソコンからリフォーム、オール電化など電気のことならなんでもお任せ下さい!アトム電器三軒家店

Dreamweaverの改行コード

アプリの使い方

DreamweaverでWordpressの記事のサンプルを作っていた時に、整形済みタグ(pre要素)を使ったときブラウザで改行が1行多く表示されてしまっていた。line-heightプロパティとかをみても2行になってなく、marginやpaddingも問題なかった。
1行多い

ちなみにDreamweaverはCC。使っているパソコンのOSはMac OS X El-Capitan。そこでDreamweverのDreamweaver CC-環境設定...-コードフォーマット改行タイプを確認してみると、CR LF(Windows)となっていた。
改行タイプ CR LF(Windows)

パソコンはMac OS Xなので、改行タイプを、CR (Mac)にしてみた。
改行タイプ CR(Mac)

すると、整形済みタグ(pre要素)で1つ多かった改行がなくなり、求めていた状態になった。
問題なく表示された

ふと、このページのソースコードを見てみると、ソースコードの改行がなくなり見づらい状態になってしまっていた。ブラウザ表示には問題ないので問題ないといえば問題ないんだけど…どうも気になる。
ソースが見にくい

なので、もういちどDreamweaverの環境設定を開いて、今度は改行タイプを、LF (Unix)にしてみた。
改行タイプ LF(Unix)

ブラウザでの表示に問題はなく、
問題なく表示された

ソースコードの表示も、改行がなくなることなく問題なく表示できるようになった。
ソースも問題なく表示された

どうもPHPの改行コードと、Dreamweaverの改行コードが合致していなかったために発生していたみたいで、最初の状態ではCRとLFとふたつ入れることになるので、PHPが改行コードをふたついれてしまっていたみたい。改行タイプをLFにしとくと無難なようです。