アトム電器 三軒家店(有限会社 おかもとでんか)のホームページ。大阪市大正区にある町の電気屋さん。家電製品の販売、エアコン、電気工事、パソコンからリフォーム、オール電化など電気のことならなんでもお任せ下さい!アトム電器三軒家店

Fnderを再起動させる

macOS使い方

Mac OS XのFinderでクリックや選択などの操作が全く受け付けなくなった場合には、Finderを強制終了させて自動再起動させると操作ができるようになる場合が多いです。ちなみにFinderは通常のアプリのように強制終了することができません。
Finderでは強制終了の項目がない

強制終了させる方法は、Optionキーを利用する方法、「アクティビティモニタ」を利用する方法、または「ターミナル」でコマンドにて行う方法があります。

Optionキーを利用する

DockのFinderアイコンをOptionキーを押しながら右クリックすると、再度開くという項目が表示されるので、それをクリックするとFinderが再起動される。
再度開く

アクティビティモニタを利用する方法

  1. 強制終了を行うために利用する、「アクティビティモニタ」を立ち上げます。Finderアプリケーションバーから移動-ユーティリティをクリックします。
    ユーティリティを開く

  2. 表示された中から「アクティビティモニタ」を探してダブルクリックする。
    アクティビティモニターを起動する

  3. 「アクティビティモニタ」で表示されるリストからFinderを探し出して選択し、上部のバッテンマークをクリックしてプロセスを強制的に終了します。クリックするとFinderが全て閉じられて再び自動で起動されます。
    Finderのプロセスを終了させる

ターミナルを利用する方法

  1. 「ターミナル」を立ち上げます。Finderアプリケーションバーから移動-ユーティリティをクリックします。
    ユーティリティに移動する

  2. 表示された中から「ターミナル」を探してダブルクリックする。
    コンソールを起動する

  3. ターミナルにkillall Finderと入力して実行します。実行するとFInderが全て閉じられて再び自動で起動されます。

    $ killall Finder