アトム電器 三軒家店(有限会社 おかもとでんか)のホームページ。大阪市大正区にある町の電気屋さん。家電製品の販売、エアコン、電気工事、パソコンからリフォーム、オール電化など電気のことならなんでもお任せ下さい!アトム電器三軒家店

Mac OS XのUSBメモリーをコマンドで取り外す

macOS使い方

Mac OS X 10.11 (El Capitan)でUSBメモリーをコマンドで取り外す(アンマウント)する方法のメモ。

  1. 「ターミナル」を起動します。
    コンソールアプリ

  2. diskutil listを実行して、ディスクの一覧を表示しUSBメモリーのIDを特定します。

    $ disktuil list
  3. するとMacに接続されているディスクの情報が表示されますので、容量などからUSBメモリーを特定して右端IDENTIFIER欄の値(=ID)を覚えておきます(例では「disk2s1」)。
    diskuitlのlist結果

  4. 先ほどのIDENTIFIERの値(例では「disk2s1」)を指定して、取り外します(アンマウント)。

    $ diskutil unmount disk2s1
  5. 取り外し(アンマウント)に成功すると、下記のようなメッセージが表示されます。

    Volume (null) on disk2s1 unmounted