アトム電器 三軒家店(有限会社 おかもとでんか)のホームページ。大阪市大正区にある町の電気屋さん。家電製品の販売、エアコン、電気工事、パソコンからリフォーム、オール電化など電気のことならなんでもお任せ下さい!アトム電器三軒家店

LibreOfficeのCalcでの印刷が1ページに収まらない

アプリの使い方

MicrosoftのExcelで作ったブックを、LibreOfficeのCalcで開くとシート上では問題なくレイアウトが再現されますが、印刷しようとすると本来1ページで収まっていたシートが、LibreOfficeでは2ページにまたがってしまう…このようなとき簡単に1ページに収める方法を説明します。
今回説明している方法はExcelのページ設定で「次のページ数に合わせて印刷」を行うと同じようなイメージです。

  1. Excelで作ったシートの内容。今回使ったExcelは2016です。

  2. Excelでは1ページに収まるようにシートを編集したので、印刷プレビューでも問題なく1ページで表示されています。

  3. LibreOfficeのCalcでのシートの内容。特にレイアウト崩れは発生してません(LibreOfficeのバージョンは5.4.1)

  4. LibreOfficeの印刷プレビューで確認すると、ページが2ページになり1ページが途中で切れてしまうようになっています。

  5. 1ページに収まるように設定します。まず書式(O)ページ(P)…をクリックしてページスタイル画面を表示します。

  6. ページスタイル画面の縮尺を「紙出力を縮小する/拡大する」から「印刷範囲をページ数に合わせる」に変更してOKボタンをクリックします。

  7. 再度印刷プレビューで確認すると、1ページに収まるようになっています。