アトム電器 三軒家店(有限会社 おかもとでんか)のホームページ。大阪市大正区にある町の電気屋さん。家電製品の販売、エアコン、電気工事、パソコンからリフォーム、オール電化など電気のことならなんでもお任せ下さい!アトム電器三軒家店

管理者権限のPowerShellを起動する

Windows使い方

管理者権限のPowerShellを起動する方法を説明します。

(管理者権限のない通常の)PowerShellでは実行に失敗するコマンドなどは、管理者権限のPowerShellで実行することでコマンドが使えるようになったりします。

Windows 7の場合

  1. スタートボタンをクリックします。
    スタートボタンをクリック
  2. プログラムとファイルの検索欄に、powershellを入力します。
    検索ボックスに「powershell」と入力
  3. 検索結果として表示される一覧で、Windows PowerShellを右クリックして、表示されるコンテキストメニューの管理者として実行(A)をクリックします。
    右クリックして「管理者として実行(A)」をクリック
  4. ユーザーアカウント制御ダイアログが表示されますので、はいボタンをクリックします。
    Windows 7のユーザーアカウント制御ダイアログ
  5. 管理者権限のPowerShellが起動します。
    Windows 7 管理者:Windows PowerShell

Windows 8.1の場合

  1. Windows ボタンを右クリックします。
    Windows ボタンを右クリック
  2. 表示されるコンテキストメニューで、検索(S)をクリックします。
    検索をクリック
  3. デスクトップ画面の右側に検索チャームが表示されますので、powershellと入力します。
    検索チャームを表示して、「powershell」と入力
  4. 検索結果として表示される一覧で、Windows PowerShellを右クリックして、表示されるコンテキストメニューの管理者として実行をクリックします。
    右クリックして「管理者として実行」
  5. ユーザーアカウント制御ダイアログが表示されますので、はいボタンをクリックします。
    Windows 8.1 ユーザーアカウント制御ダイアログ
  6. 管理者権限のPowerShellが起動します。
    Windows 8.1 管理者:Windows PowerShell

Windows 10の場合

  1. Windows ボタンの右横のここに入力して検索に、powershellを入力します。
    検索ボックスに「powershell」と入力
  2. 検索結果として表示される一覧で、Windows PowerShellを右クリックして、表示されるコンテキストメニューの管理者として実行をクリックします。
    右クリックして管理者として実行
  3. ユーザーアカウント制御ダイアログが表示されますので、はいボタンをクリックします。
    Windows 10 ユーザーアカウント制御ダイアログ
  4. 管理者権限のPowerShellが起動します。
    Windows 10 管理者:Windows PowerShell