アトム電器 三軒家店(有限会社 おかもとでんか)のホームページ。大阪市大正区にある町の電気屋さん。家電製品の販売、エアコン、電気工事、パソコンからリフォーム、オール電化など電気のことならなんでもお任せ下さい!アトム電器三軒家店

SafariでダウンロードしたZIPファイルを自動解凍させたくない

macOS使い方

macOSのブラウザSafari で、インターネットから圧縮ファイル…ZIPファイルをダウンロードすると、ダウンロードしたはずのZIPファイルがなくなって、解凍されたファイルだけになってしまう場合があります。

これはSafariが安全なファイルと認識すると、解凍してしまう設定のためのようです。小さなファイルなどでは解凍する手間が省けるのでいいのですが、1G越えのファイルなどでZIPファイルそのものを残しておきたい場合、解凍されたファイルから圧縮ファイルを作りなおすという手間なことをしないといけなくなります。そいうった事を防ぐためのSafariの設定手順です。

  1. メニューバーのSafariから、環境設定...をクリックします。
    メニューバーから「Safari」-「環境設定」をクリック

  2. 「一般」タブの下の方の、ダウンロード後、”安全な”なファイルを開くのチェックを外します。
    「ダウンロード後、"安全な"ファイルを開く」のチェックを外す

  3. 以上で設定は完了です。この項目に逆にチェックを入れると、自動で解凍されるのようになります。