アトム電器 三軒家店(有限会社 おかもとでんか)のホームページ。大阪市大正区にある町の電気屋さん。家電製品の販売、エアコン、電気工事、パソコンからリフォーム、オール電化など電気のことならなんでもお任せ下さい!アトム電器三軒家店

MacのESETを使いやすいように設定する

アプリの使い方

ESETのセキュリティソフトは比較て軽快に動作して、ファミリーセキュリティなら1つのライセンスでなら5台までOSに関係なくインストールできて、価格もNortonなどに比べて安価なのでよく使っています。

macOSで使う場合に起動時にスプラッシュウインドウを表示させないなどの設定をしておくと使いやすくなります。今回はその設定方法を説明します。

起動時にスプラッシュウインドウを表示させない

Macを起動するたびにESETのスプラッシュウインドウが表示されるのが目障りなので、表示しないようにする設定手順です。
ESET Cyber Security Proスプラッシュウインドウ

  1. メニューバーのESETをクリックします。
    メニューバーのESETをアイコンをクリック
  2. 表示されるメニューからESET Cyber Security Pro を開くをクリックします。
    「ESET Cyber Security Proを開く」をクリック
  3. Cyber Security Procの画面左側の設定をクリックします。
    「設定」をクリック
  4. 詳細設定を表示する…をクリックします。
    「詳細設定を表示する...」をクリック
  5. ESET Cyber Security Proの詳細設定画面で、インターフェースをクリックします。
    「インターフェース」をクリック
  6. インターフェース画面で、起動時にスプラッシュ画面を表示するのチェックを外します。
    「起動時にスプラッシュ画面を表示する」のチェックを外す

ESETのアイコンをDockに表示させない

ESETなどセキュリティソフトは常時動作しているので、わざわざDockに置いておく必要がないので表示しないようにする設定手順です。
ドックにESETのアイコンが表示される

  1. メニューバーのESETをクリックします。
    メニューバーのESETをアイコンをクリック
  2. 表示されるメニューからESET Cyber Security Pro を開くをクリックします。
    「ESET Cyber Security Proを開く」をクリック
  3. Cyber Security Procの画面左側の設定をクリックします。
    「設定」をクリック
  4. 詳細設定を表示する…をクリックします。
    「詳細設定を表示する...」をクリック
  5. ESET Cyber Security Proの詳細設定画面で、インターフェースをクリックします。
    「インターフェース」をクリック
  6. インターフェース画面で、アプリケーションをドックに表示するのチェックを外します。
    「アプリケーションをドックに表示する」のチェックを外す

コンテキストメニューにファイル検査の項目を表示する

手動でファイルをスキャンしたい時など、右クリックで表示されるコンテキストメニューからスキャンできるようにする設定手順です。
コンテキストメニューにESETの機能を表示

  1. メニューバーのESETをクリックします。
    メニューバーのESETをアイコンをクリック
  2. 表示されるメニューからESET Cyber Security Pro を開くをクリックします。
    「ESET Cyber Security Proを開く」をクリック
  3. Cyber Security Procの画面左側の設定をクリックします。
    「設定」をクリック
  4. 詳細設定を表示する…をクリックします。
    「詳細設定を表示する...」をクリック
  5. ESET Cyber Security Proの詳細設定画面で、コンテキストメニューをクリックします。
    「コンテキストメニュー」をクリック
  6. コンテキストメニュー画面で、コンテキストメニューに統合にチェックを入れて、メニュータイプのドロップボックスで検査のみを選択します。
    「コンテキストメニューに統合」にチェックをいれ、メニュータイプは「検査のみ」を選択
  7. コンテキストメニューにESET Cyber Security Pro – 検査が追加されるので、この項目を使うことでファイルのスキャンを行うことができるようになります。
    コンテキストメニューに「検査」を追加
  8. 全ての機能を利用するには、コンテキストメニュー画面で、コンテキストメニューに統合にチェックを入れて、メニュータイプのドロップボックスで検査のみを選択します。
    「コンテキストメニューに統合」にチェックをいれ、メニュータイプは「完全」を選択
  9. コンテキストメニューには、ファイルの検査や駆除などESETCyber Security Proの機能が利用できるようになります。
    コンテキストメニューのサービスにESETの機能を表示