アトム電器 三軒家店(有限会社 おかもとでんか)のホームページ。大阪市大正区にある町の電気屋さん。家電製品の販売、エアコン、電気工事、パソコンからリフォーム、オール電化など電気のことならなんでもお任せ下さい!アトム電器三軒家店

「W: mdadm: /etc/mdadm/mdadmconf defines no arrays」が表示される

Linuxトラブル

sudo apt upgradeコマンドを実行した時に、たまにW: mdadm: /etc/mdadm/mdadmconf defines no arraysが表示されるのが気になったので、どうすれば出力されなくなるのかを調べてみました。
「W: mdadm: /etc/mdadm/mdadmconf defines no arrays」が表示される

このメッセージ表示されているmdadmは、ソフトウェアRAIDの方法のようで、そのmdadmの設定ファイルがmdadm.confになります。ちなみにこのメッセージが表示された環境(Ubuntu 16.04.5)ではRAID運用は行なっていませんでした。

このW: mdadm: /etc/mdadm/mdadmconf defines no arraysが表示されるのは、mdadm.confにARRAY行がない場合に表示されるようで、RAID運用をしていない環境などでは、ARRAY行がないので表示されるようです。mdadm.confに下記のような手順でARRAY行を追加すると表示されなくなりした。

手順

mdadm.confに下記のような手順でARRAY行を追加すると表示されなくなりした。またRAID運用をしていない環境でも、ARRAY行がないとメッセージが表示されるようです。

  1. mdadm.confを編集出来るようように開きます。mdadm.confは環境に合わせて指定してください。

    $ vim /etc/mdadm/mdadm.conf
  2. 開いたmdadm.confに、ARRAY devices=/dev/sdaを追記します。今回の環境ではmdadm.confの内容は下記の通りです。

    # mdadm.conf
    #
    # Please refer to mdadm.conf(5) for information about this file.
    #
    
    # by default (built-in), scan all partitions (/proc/partitions) and all
    # containers for MD superblocks. alternatively, specify devices to scan, using
    # wildcards if desired.
    #DEVICE partitions containers
    
    # auto-create devices with Debian standard permissions
    CREATE owner=root group=disk mode=0660 auto=yes
    
    # automatically tag new arrays as belonging to the local system
    HOMEHOST <system>
    
    # instruct the monitoring daemon where to send mail alerts
    MAILADDR root
    
    # definitions of existing MD arrays
    
    # This file was auto-generated on Wed, 05 Apr 2017 08:59:47 +0900
    # by mkconf $Id$
    ARRAY <ignore> devices=/dev/sda
  3. 以上でapt upgradeしても、W: mdadm: /etc/mdadm/mdadmconf defines no arraysが表示されなくなりました。